<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
tuna.be
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH
DRECOM RSS
<< たしかなことはひとつだけ、 | main | 大阪太郎 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.05.11 Sunday  | - | - | - | 

It is a reason for loving about a Arashi.


あけました。
2009年ですね。

おめでとうございます、ありさです。
新年の挨拶が遅れました、申し訳ないです。
こんなワタシですが、今年もよろしくお願いしますw

何をしていたわけではないですが、ブログ書いてなかったですねー。
あのーあれです、ヒマだから何かしようと、時間がもったいないと思いながらも、
昼過ぎまで寝ててもういいやってなるパターンです。苦笑


この記事のタイトルですが、『僕が、嵐を好きになった理由』という本を読んでの、
ウチの『嵐を好きな理由』というコトで。
欲しいものがなかったんで、記念すべきハタチの誕生日に買ってもらったわけです。
この本。
さっきやっと読みました。
まぁあのウチだって2003年からのヲタなので、まだ5年。
6年目のなんですけど。
こんな風に深く考えてないなと思いました。苦笑
全然語るとか批評するとかそんなレベルの人間じゃねぇな自分と、改めて感じました。
でもこれで面白かったとかウザかったとか可愛かったとかキモかったとか、
書かなかったら…ってか言わなかったらウチじゃないと思うので、書きますが。
突っ込めるってコトはちゃんと見てるってコトだと思って、ポジティブに考えます。
紫の方(関西方面)に倣って。←

……あーーーそう、それで、そうそう、思い出したのがあってね。
内容は書きませんが、コンでの潤くんのコトが書いててね。
そんで、自分がコンに入ってさとしにかまってもらったのを思い出したんですよ。
Timeで、何列目かわかんないけどアリーナど真ん中の席だった時。
ムビステでセンターまで行ったメンバーを追視して後ろ向いて、さとしに向かって、
手を振るだけとかピースだけだったら返してくれても周りにも同じことしてる人いっぱいでわかんないから、
ピースの指をリズムに合わせて曲げ伸ばししてたわけですよ。わかりづらい。苦笑
そしたら何の曲だったかな…Happiness?かなんかの時に結構10秒くらい同じコトしてくれて。
鏡だったよあれは確実にw←
そんで隣にさとしヲタの友だちがいたんだけどそのコもそれ見てて、2人でぎゃーぎゃーなったなーって。

長かったね。うん。

でもその場面をすごい勢いで思い出して。
一瞬頭の中全部それだった。

まぁ、嵐を好きな理由を書きにきたわけじゃないから、こんなもんですけど。
コン行きたくなったなーって。
嵐に会いたいなーって。
…今がんばってないから嵐に会う資格なんてないのかもしれないけれども。
やっぱ嵐ががんばってるからさ、こっちもがんばってないと会っちゃいけないような。
はー…どうしよう。


まぁ、支離滅裂だけども、ウチのばぁちゃんがバーモントのCMの雅紀を見て、
『可愛い顔してるね』
って言ってたのが嬉しかったよっていう話。←
雅紀の可愛さはみんなを救うよ。さすがエンジェル。


2009.01.08 Thursday 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ARASHI | 

スポンサーサイト

2014.05.11 Sunday 17:41 | - | - | - |